06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

〜メヌエット〜

A鯖のネーデルランド出身の冒険軍人ジェイ・スミットのストーリー形式と雑記の二部構成の((((;゚Д゚)))))))なブログ☆

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

第2章第5話〜都会のサンタクロース〜 



「ロンドンにはサンタが現れるという」



そもそもサンタというのは偉大な司祭を讃えて、それをお祭にして祝うようになったものだ。存在などしても形だけであろう。



そうタカを括っていた僕は商会の先輩に誘われて冬枯れのロンドンにやってきた。




「ねぇ!見てジェイ。出店がいっぱい!」



「ニーナ。あんま騒ぐな、走るな。危ないぞ。」と言った途端に…



「キャ?」


「おっと。」


「すみません。お嬢さん。」


恰幅のいい紳士然とした人物にぶつかった。



「お連れの方もすみません。」


「いえ。こちらこそウチの副官が失礼しました。」と互いに頭を下げる。


「私の名前はウチ・ダーノンと申します。後ろの娘はミライ・ヤシma…」


「?」


「コホン、失礼。ミライ・ダーノンです。」


「私はここロンドンで商会長をしております。何かありましたら、お力になります。」



「御丁寧にありがとうございます。」



「今、ロンドンでは聖人を祝う祭りを行なっています。楽しんでいかれるとよいですよ。」



「はい、そうさせていただきます。」




「はぁ…クリスマスなんて。キライ!」


「パパもキライ!」とミライちゃんは走りさってしまった。



「お見苦しいところを…それでは失礼いたします。」





ダーノン卿と別れた後、夕刻に広場にサンタが現れるというので足を運んでみることにした。




「ん?」


なんとサンタの格好をしてるのはダーノン卿ではないか。


ダーノン卿の前にはプレゼントを受け取る人々の笑顔、笑顔。



「立派な方だな…」



「ニーナ。僕はちょっとダーノン卿と話をしてくるわ」



「わかったわ。」





僕と別れて銀行前に座ったニーナは隣りに絵本を読んでいる少女に気づいた。



「あれ?確かあなたはミライちゃん?」



「あぁ、さっきのお姉さんね。」


「お父さんのところに行かないの?」



「お父さんなんてキライ!どうして自分は上半身裸なのに、あんなに笑顔で知らない人にプレゼントあげちゃうのよ!」



「私はお父さんがいつかこの絵本のようになるのが怖いの。」

彼女の手には”幸福な王子”の絵本。



「そうかな?アタシはミライちゃんのお父さんはスゴイ人だと思う。」



「普通、自分の身を削ってまで人に何か与えられる人は中々いないと思うの。」



「それにね。その絵本は物語でしょう?お父さんに恩を感じた人は恩を返しにくると思うの。」



「だから、お父さんの周りにあんなに人がいるのでしょう?」



「…」



「ミライちゃんもお父さんを信じてあげて、ね?」


少し考えたあと、ミライちゃんは笑顔で


「うん、ありがと!お姉ちゃん!」という。



「どういたしまして。」




「おや?二人で何を話してるんだい?」と僕とダーノン卿は二人に近づく。




「秘密!ね?ミライちゃん。」



「うん!」



「何だか知らないが…いい事あったみたいだな。」




「さ?ジェイ。祭り見に行こう。」



「ではダーノン卿これで…って引っ張るなよニーナ!痛いわ!」




サンタは確かにそこにいた。

僕達はロンドンの祭りを満喫し、夜は更けていった。








親愛なるウチダーノ卿にリスペクトと愛を込めて。




スポンサーサイト

Category: ストーリー編〜第2章〜

Thread: 大航海時代Online

Janre: オンラインゲーム

tb -- : cm 2   

コメント

うわああ~!
私が出てるwΣ(-∀-;)

15ヶ月前の話ですね♪
嬉しいやら恥ずかしいやらw(〃∇〃)

ジェイさんありがとうございます🎵(*≧∀≦*)

またイベントするときはのぞいてください♪ヽ(´▽`)/

ミライはヤシマさんではないですぞw(^◇^)

うちだーの #- | URL | 2016/03/06 13:12 [edit]

ダーノン卿。

いつもお世話になってますー(=゚ω゚)ノ

思えばあの時、何の気なしに参加して、いろんな方にフレンド登録して頂きましたが、スゴイ方ばかりだった件w

不思議な縁ですなぁ(=゚ω゚)ノ

ジェイ #- | URL | 2016/03/07 20:21 [edit]

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。