10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

〜メヌエット〜

A鯖のネーデルランド出身の冒険軍人ジェイ・スミットのストーリー形式と雑記の二部構成の((((;゚Д゚)))))))なブログ☆

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

〜第13話 航海者養成学校 卒業 旅立ちを見送る花〜 




また再びアムステルダムから旅立つ。胸の高鳴りを感じる。

手には卒業証書と真新しい船。次はどこに行こうか?何を目指そうか?

何一つ決めていないが秋の空の様に心は澄み切っている。




海事課程を卒業し、次は商業課程に取り掛かる。


商業課程の演習はピサまで交易品を指定された数だけ運ぶというもの。


手頃な豚の配送を選択し何度も何度もファロ〜ピサ間を往復する。


ただ運ぶだけなのだか、一度に買える量は決まっていて中々骨が折れた。



商業課程の卒業試験はラグーサでウォード20とマルセイユあたりで裁縫道具を仕入れてアントワープまで運ぶというもの。


行きは一月かかってアントワープまで、帰りはカレーで馬車に乗り、すんなりピサへ帰ってこれた。





最後は冒険課程。「名将と呼ばれた軍人の調査」を五回行い何度もチュニス郊外を探索した。




卒業試験は「ファラオの装身具」なのだが…

開錠スキルが足りない…考古学スキルも2しかない…。


一月程書庫で地図を探したり、クエストをこなして開錠、考古学スキルを磨いた。


簡単に言っているが、地道にコツコツと大変ではあったが。


カイロ対岸でラムセス二世の頭飾りを発見し教官に報告する。



ここに全課程の卒業を達成し、一応一人前の航海者と形としてはなったわけだ。


卒業を目指してアムステルダムの学校の門を叩いてから一年近くになる。


沢山の出会いや再会もあった。


これからも多くの出会いと別れもあるだろう。




「やはり報告しなくてはな。」



僕はアムステルダムへ 見慣れたあの酒場へ
と船を進めた。



「彼女」はそこにいた。いつもと変わらない笑顔で。


「やぁ、ヨハンナ。」


「あら、おかえり。」


「今日はな…」


「わかってるわ、卒業したんでしょ?おめでとう!」


「何でわかったんだ?」


「貴方は嬉しい事を話す時、決まって顔を掻きながら話すもの。」


「そうなの?」


「えぇそうよ。」


「あはは。」


「ヨハンナ!世界を見てくる。ようやく夢の第一歩だ。」


「なら、これを持っていって?」


「小箱か…中には赤い花のブローチと…この花は?」


「その花の花言葉は”旅立ちを見送る”よ。」


「そうか。ありがとうな。」


「あーそれとツケは払わないからな。」


「何で?もう払えるんじゃない?」


「払ってしまうと、またここに来る理由が減っちまうだろ。」


「馬鹿ね。」


「あぁまあな。」




こうしてアムステルダムを去り、また新たな冒険が始まる。








ひとまずストーリー編は終いです。見てくれた方々ありがとうございました!


スポンサーサイト

Category: ストーリー編〜第1章〜

Thread: 大航海時代Online

Janre: オンラインゲーム

tb -- : cm 6   

コメント

なんか、最後のやりとりが、コテコテだけど好きですw
駆け出しの頃を、
ふと思い出すようなストーリーi-179
そういう感じが良かったですーi-185

☆彩^^ #- | URL | 2015/07/26 01:59 [edit]

卒業の章、おめでとう~

プレイしてると、ふと面白いシチュエーションを思いつく時ありますし、次のシリーズも気を長くしてお待ちしておりまする~♪

パパチチ #qbIq4rIg | URL | 2015/07/26 17:16 [edit]

お疲れ様

( ´°∀°`)2期はよ

Iuris #ZJmJft5I | URL | 2015/07/27 13:24 [edit]

なんだろ、最初に壮大な食い逃げ話だったのかと感じた私はダメな大人になったんだろうかw

すな #- | URL | 2015/07/28 21:31 [edit]

次は、何編かな(^-^)

ひよこ #- | URL | 2015/07/28 22:34 [edit]

皆様へ

いやー続きやるとは言ってないっス
( ̄O ̄;)

しょーもないストーリー読んでくれてありがとうございますm(_ _)m


このストーリーはこれから始める航海者さんに向けて、書いて見ました。

これから海に出ようとする、また海に戻ってくる航海者さんの為に。

一人でも多くの方が「このゲーム面白そうだな」と思ってくれれば三ヶ月頑張った甲斐があると思います(=゚ω゚)ノ

次回あったら?また読んでみて下さいね〜

ジェイ #- | URL | 2015/07/28 22:47 [edit]

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。