FC2ブログ
06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

〜メヌエット〜

A鯖のネーデルランド出身の冒険軍人ジェイ・スミットのストーリー形式と雑記の二部構成の((((;゚Д゚)))))))なブログ☆

 

〜第12話 青い鳥〜 




海賊にこっぴどくやられて意気消沈してる僕の泊まるアテネの宿屋の部屋の扉をノックする音が聞こえる。


こんな時間に誰だろうか?アテネに知り合いはいない。宿屋の女中だろうか。


「はい、開いてますよ。どうぞ。」

そこに現れたのは、しあわせの風見鶏の会長イニエスタさんだった。

意外な訪問者にキョトンとしていると、会長は


「やぁ、大丈夫かい?海賊にやられたと聞いてね。あんまり大丈夫そうではないかな…。」


「えぇ、お恥ずかしながら。」


「また、討伐にいくつもりかい?」


「いや、ちょっと身体は平気なんですが、気持ちが…。いまの僕の力では厳しいかもです。」


「ふむ…。もう弱音かな?」


「現実です。僕の腕と戦闘用記念キャラベルでは太刀打ちできません。」


「ならば、この船に乗るといい。」


「これは、船の設計図ですか?」


「あぁ。ここまで乗ってきて船着場にとめてあるよ。」


「でも…。」


「いいから船を見にいってみようじゃないか。」


「はい。」



宿屋を出て暗い中、船着場へと向かう。



「これは!フリュートですか?」


「あぁ、そうだね。戦闘用フリュート。僕が設計して作ったんだ。」


「船員62名に砲門は32門つめるよ。すでにカロネード砲を配備してある。」


「すごい。」


「これは君の助けになるかと思って設計したんだ。乗ってみるといいよ。」


「でも僕はお金もうありませんし、買えません。」


「お金はいらない。言っただろう?うちの仕事を手伝ってもらうと。ここで立ち止まって貰っては困るからね。」


「ありがとうございます!」


「この船に名前をつけてみてよ。」


「はい、そうですね…」僕はしばらく考えこんだ。

「ブルーバード…」


「うん、いい名前だ!君だけでなく周りの人にもしあわせを運んでくれるといいね。」


「はい!」




そうして翌日。早速”ブルーバード”と共にベンカジ北の海賊討伐に向かう。


「速い。小回りも利く。これなら…。」

配備されていたカロネード砲は強力だった。

真っ直ぐ突撃してくる海賊を軽く一蹴し、僕はピサへと戻った。




いよいよ海事上級課程卒業試験。


シラクサ南東のガレー船を10隻沈めるというものだった。


早速、”ブルーバード”と共にシラクサ南東へ向かう。



確かにベンカジ北の海賊より強い。だが、
今の僕には敵ではなかった。10日程であっさり全滅させる。



そして再びピサへ戻り学校へ向かう。



そこには会長とマイさん、ロブさんにハルさんまでいた。


「卒業おめでとう。船は役に立ったようだね。」


「まぁ、これからだから頑張りなよ?」


「兄弟!よくやったな!おめでとう!」


「卒業式終わったら〜飲みましょー?もう店は抑えておいたわ〜アハハぁ〜。」



「皆様ありがとうございます!」



「一つ言っておくよ?」と会長がいう。



「海事、戦闘とは命のやり取りだ。君の行動で傷つく人もいる。それは忘れてはいけないよ?」



「はい。肝に命じます。」


「会長ー堅苦しい話はいいから祝いに酒飲みにいこーぜ?」


「そうよ〜アハハ。ジェイ君今日は朝まで寝かさないから!」



「勘弁して下さい。」


「私もパスだわ。」


「いいからマイちゃーん、行くわよ?ホラ!」

「わかったから、ハルさんおさないで下さい!」



こうして楽しい夜は更けていくのであった。







次回は最終回?


スポンサーサイト



Category: ストーリー編〜第1章〜

Thread: 大航海時代Online

Janre: オンラインゲーム

tb -- : cm 8   

〜ついにきたか!ネデ主戦の大海戦〜 



ついに来たか!ガタッ(((o(*゚▽゚*)o)))


いても立っても遠藤だったので、早速商会チャットで「ついに来たか!ネデ主戦!」と言おうとしたら…


国茶でした!!Σ(・□・;)

思いっきり誤爆してしまいましたww


国茶をみたフレンドさん達から「その気持ちわかる!」とかTELがww


恥ずかしい\(//∇//)\


約4か月ぶりの主戦国です。ドゥアラ大海戦以来。しかも自分にとっては初の攻撃側ですねd(^_^o)


そらテンション上がりますわ!


初陣のドゥアラの時に何も役に立てず、悔しい思いをしてリベンジを誓ってから早4か月。


戦列艦ギリ乗れるレベルからソブリンに乗れるレベルまで来ました。


大海戦毎回参戦して経験も少しは成長したかと思いまする。

確かイスパニア側二回にイング側一回。


問題はポルトガルが敵になりますね。

ポルトガルとフランスは組むでしょう。

ドゥアラ大海戦とほぼ同じ組み合わせだー

ゴゴゴ( ̄ー ̄)



あまり書いていい事では無いかとは思うけど、「盟友イスパニア、オスマントルコさん連盟お願いしますm(__)m」


まぁ個人的意見だし、イチネデ民の戯れ言だし、弱小ブロガーだし、平気かな。

f^_^;)アセアセ



とにかく利害関係とかムシで参加される方々が楽しめれば全てokだと思いますb



あー仕事どーしよー

サボるか?サボっちゃうのか?


ww


何とか都合つけて頑張りますf^_^;)







ストーリー編今日中に更新しなくては

f^_^;)アセアセ


Category: 雑記

Thread: 大航海時代Online

Janre: オンラインゲーム

tb -- : cm 6